2009年08月02日

iPhoneの画面保護フィルム

ng_film_01.jpgiPhoneの画面を保護するフィルムは大きく分けて2種類あります。

グレアタイプ:てかてかのクリアな表面。
ノングレア(アンチグレア)タイプ:さらさらのつや消しな表面。


だいたい1000円前後くらい。のり等は使わないので、剥がしても跡が残ることはないものがほとんどですね。ただ、気泡や誇りが入らずにきれいに貼るのにはコツがいります…

グレアノングレア(アンチグレア)、どちらも一長一短なので、買うときは悩んでしまいます。ご参考までに私が今まで使用したフィルムの感想を書いておきます。


【グレアタイプの長所と短所】

画面がつやつやできれいです。コントラストも強いので、写真や動画もきれいに見えます。
ただ、映り込みがありますので、光源によっては使いにくいことも。また、指紋などの汚れは目立ちますが、簡単に拭き取れます。

個人差もあるでしょうが、指先が湿っていると滑りが悪くなって、タッチパネル操作がしにくくなることもありました。

中には、スリープで画面が消えているときに鏡になるミラータイプもあります(ただしこちらは若干コントラストが落ちます。要はマジックミラーですので)

CAPDASE iPhone 3G & 3GS Professional Screen Guard mira 'Silver Glass Mirror' 「ミラー」 液晶保護シート SPIH3G-Mを買って貼ってみたのですが、iPhoneそのものの雰囲気が変わってなかなか面白かったですね〜。ただし、鏡としてはちょっと暗めで、まあ緊急用?ですかねー。


【ノングレア(アンチグレア)タイプの長所と短所】

画面がつや消しで、ちょっとコントラストが落ちますので、写真等の見栄えが若干落ちます。(慣れてしまえば気にならない程度だと思いますが)

映り込みが少なく屋内野外問わず見やすいのは便利。指紋等の汚れが付きにいのも○です。
また、表面がさらさらなので、フィルムを貼らない時以上にタッチパネル操作が楽になります。フィリック操作でミスることも少なくなるのはありがたいです。

私は今、パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPhone 3G PPC-02を使用中です。

いろいろ調べて見てみると、このパワーサポートのアンチグレアフィルムは評価も高く、確かに傷が入りにくい素材は他製品とはちょっと違うようです。上に書いたように、映り込みの少なさとタッチ・フリック操作もしやすくなり、今はこれがお気に入りです。


両方買って貼り比べるのが一番でしょうけど、1000円程度と言えどちょっともったいないですね。
自分はまずiPhoneを買ってすぐに安めのノングレア(アンチグレア)タイプを貼り、それが汚れたのでミラータイプのグレアに貼りかえ、またノングレア(アンチグレア)にしました。

私個人としては、ノングレア(アンチグレア)がおすすめですね〜。最初に買うならノングレア(アンチグレア)をまず試してみてはどうかと思います。


posted by kazu at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。