2009年08月03日

iPhoneと携帯の2台持ち

2daimochi.jpg私はiPhoneと携帯(au)の2台持ちです。

iPhoneを買おうとするとき、機種変更なりMNPなりで完全に乗り換えるのか、それともiPhoneは新規で購入して元々持っているケータイは残しておくのか…
そんな風に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

私も悩んだのですが、auからMNPしてしまうと、電話番号は変わらなくてもメールアドレスが変わってしまうのが面倒に思いました。仕事でも使っているメアドなのでできたら変更したくないなーと。

それで、今の携帯は持ったまま新規でiPhoneを買って2台持ちになった場合、どのくらい金銭的に負担が増えるのかシミュレーションしてみたのですが…


【月々負担シミュレーション】

元々auでは月当たり8,000円くらいの使用料でした。
・フルサポートコース プランM 3,300円(ただしスマイルハート割引あり)
・ダブル定額 2100~4410円
・EZ WIN 基本料金 315円

通話は無料分で収まって繰り越しが出る程度、よく出先でGPSナビを使っていたので、パケットは上限に行くか行かないかくらい。

さて、iPhoneのほうの金銭負担ですが、私はiPhone3Gの8GBモデルを買いました。「iPhone for Everybodyキャンペーン」だと、1,280円の月々の割賦金が「月々割」で1,280円補助されますので、実質無料です。(正確には割賦金と相殺ではなく、基本料金や使用料からの割引なのですが、ややこしいので「実質0円」ということで理解お願いします)
iPhoneの料金プランはキャンペーン使用の場合以下の組み合わせが強制です。
・ホワイトプラン(i) 980円
・パケット定額フル 1029~4410円
・S!ベーシックパック 315円

通話料金を無視したら、最低で2,324円、最高で5,705円の負担です。


さて、ここから2台持ちでできるだけ安くすませるシミュレーションです。

「ホワイトプラン」はソフトバンク携帯同士だと無料でかけ放題(21時〜01時除く)なので、iPhoneからはソフトバンク携帯にしかかけないようにします。

au携帯では電話する先が減るので、プランも思い切ってプランSS(1890円)へ。

また、多量のパケット料金が発生するGPSナビはiPhoneだけで使用するようにすることで、au携帯のほうは思い切ってパケットのダブル定額を解除。

これでau携帯の最低月々使用料が、1,890+315=2,205円になります。
(実際は、自分の使い方では、通話料金やパケット料金が若干基本料金を超えますので、2,800円くらいになることもあるかもです)

で、計算です。
au携帯が2,205円くらい、iPhoneは最大料金になるでしょうから5,705円として…

合計:7,910円


ほとんど同じです。迷わず2台持ち決定しました(笑)

使い方にもよりますが、うまく使い分けることで料金は押さえられんですねー。ソフトバンクのホワイトプラン(i)の活用が鍵になると思います。




posted by kazu at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhoneを買う前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その後いかがでしょうか 参考まで教えて頂けると幸いです
Posted by iPhone迷い中auユーザー at 2010年10月06日 01:06
私の場合ですが、障害者割引がSoftbankのホワイトプランが始まったせいもあり、さらに1000円ほど月額が下がりました。
あと、auの「指定通話定額」も入れると、通話料がかなり節約できますよー。
Posted by 管理人:kazu at 2010年10月27日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。