2009年08月26日

iPhoneの時計がずれる

clock_02.jpg
iPhoneの時計はすぐに狂います。ええもうほんとにあっという間に。

今やケータイでも置き時計でも電波やntpサーバやらと同期して自動的に正しい時間にセットしてくれるのがあたりまえというのに、iPhoneはそれさえできないのです(哀)…。

なんでもアメリカ版では、iTunesとiPhoneを同期した際に時刻の自動調整ができるという話ですが、なぜか日本版ではそれはできません。
時計がずれていたら、自分で調整するしかないのです。

ところが!
時計を自分で合わせようにも、なぜだか「時間」と「分」の調整しかできず、秒の調整や00"リセットができない仕様。
秒単位での正確な時刻合わせは、不可能なようです…

iPhoneの時計のずれは、GPSの計測のずれ(当ブログ記事「iPhoneのGPSがずれる」参照)の原因にもなり、結構困った仕様なのですが、日本でも自動調整に対応することはできないものでしょうか。ほんとにお願いします…この通りです…


それでいろいろとがんばってはみましたが、私はiPhoneの時計を正確に合わせるのはある程度までということであきらめました。

代わりに「Emerald Time」というアプリを使って今の正しい時刻と、iPhoneの時計のずれを確認しておくという手段でしのいでいます。

Emerald Time」はntpサーバ(正確な時刻を提供してくれるインターネット上のサーバ)の時刻を取得して表示してくれます。その上で、iPhoneの時計がどれだけずれているかも教えてくれます。

時々このEmerald Timeアプリで現在時刻とそのずれを確かめておけば、なんとなく安心というか、納得せざるを得ないというか…まあ、緊急避難的ではありますね〜(悲)。


【9/13 追記】
とうとうiPhoneの正確な時刻合わせができるようになったようです。『iPhoneの時計を正確にあわせる』を参照ください!


Emerald Time」はこちらから入手できます。





posted by kazu at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneのトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。