2009年09月23日

iPhoneで地図がキャッシュできてオフラインで使えるマップアプリ「世界地図(World Map)」

worldmap_icon.jpg「世界地図(World Map)」というなんともシンプルな名前かつシンプルな機能のアプリの紹介です。

注意!!:(2012/09/24追記)】iOS6をお使いの場合、このアプリの地図データはGoogle MapsのデータではなくAppleの標準マップアプリのデータになってしまいます。iOS6のデフォルトのマップ代わりに使おうと考えてる方はご注意を!!


iPhone標準のアプリ「Googleマップ」はものすごく便利で使いやすいのですが、電波の届かないところだと地図が表示できなくなることがあります。
常に通信しながら地図情報を取得するので仕方が無いとはいえ、不便を感じてしまいます。

そこで、地図がキャッシュできてオフラインで使えるアプリが無いものかと探していたのですが、使えそうなものを見つけました。

それがこの「世界地図(World Map)」です。


…AppStoreでこのアプリを見たことのある人はわかるでしょうが、説明文がエキサイト翻訳そのままな感じのかなりエキサイトした日本語なので、一体どういうアプリなのか、ちゃんと使えるのかさっぱりです。

ちなみにこんな説明文です。

『あなたのiPhone上の世界地図世界地図の美しい演奏を表示することができます。肖像画の表示画面の傾斜では、世界が表示されます。最も人気のあるGoogleマップのエンジンを搭載。で、移動すると、利子の代わりに、現在の場所にズームとのGPS 。それは自然の美しさで表示するか、世界の通り。 』

…ぜんぜんわかりません…(泣)


一抹の不安を抱えつつも、とりあえず購入して使ってみました。



【特徴その1 限定されたシンプルな機能】

IMG_0059.gif

こんなふうにシンプルな画面構成です。
機能も基本的に3つのアイコンのみ。

・左端のアイコンは、「地図」「衛星写真」の切り替えです。

・真ん中のアイコンは、現在地をGPS測定して表示してくれます。

・右端のアイコンから、ピンを好きな場所にドラッグしてドロップできます。

説明文の変な日本語に不安がありましたが、中身は基本的にGoogleマップそのままなので、地名等の日本語表示は全く問題なしです。



【特徴その2 ピンに好きな名前をつけられる】

IMG_0060.gif

ドロップしたピンをタップすると、このような画面になり、ピンに好きな名前をつけることができます。

ピンはいくらでも落とせるので、ちゃんと名前をつけて区別しやすくしておいた方がいいですね。

ただ、ここでの日本語入力にはちょっと問題があります。「変換候補がタップで直接選択できない」のです。

この場合「次候補」をタップして選んでやることで対処は可能です。ちょっとめんどくさいですね…



【特徴その3 キャッシュした地図をオフラインで見られる】

これがこのアプリ一番のメリットです。

一度表示した場所は「地図」「衛星写真」どちらもそのままメモリにキャッシュされます。
電波が届かない場所でも、ちゃんとオフラインで「地図」「衛星写真」が表示されます。


標準の「Googleマップ」でもキャッシュはありますが、容量が限定されているのかキャッシュに限りがあります。

その点この「世界地図(World Map)」は、キャッシュに制限が無いのか、今まで表示した地図も衛星写真も全てメモリにキャッシュされている感じです。
(容量の許す限りキャッシュされるんでしょうか?)

注)キャッシュについては情報が不確実な部分がありますのでご了承ください。


【気がついた欠点】

・起動すると必ず「世界全体の地図」が表示されます(やっぱ「世界地図」だから?)。毎回いちいち自分の街まで移動して拡大するのはちょっと面倒です。改善求む!

・キャッシュ容量の設定やキャッシュの消去ができない? ちよい不安です。

・地図がキャッシュから表示されてるのか通信して取得してるのかわかりにくい。確実にキャッシュからの地図を使いたいなら、フライトモードなどで通信を遮断しておいた方がいいかもですね。



…とにかく、オフラインで使えるマップアプリの選択肢が非常に少ない今現在では、ほぼ唯一の「日本でも使える」オフラインマップアプリです。「オフラインマップアプリ」というには制限があるアプリですのでちょっと誤解があるかもしれません。「キャッシュの範囲でオフラインでも使うことができるマップアプリ」ですね。

私は、パケット料金を節約する意味もあって、出先の地図をこの「世界地図」にあらかじめキャッシュしておいて使っています。

現在地も表示されますから、ナビ機能はありませんが道順を確認するくらいなら十分です。

便利ですよ〜!


--

【9/29 追記】
コメントにて、「キャッシュは標準マップと変わらないのでは?」 という指摘をいただきました。

一応、私の環境で標準マップとキャッシュ量が違うらしいことは確認していますが、どれだけ違うのかはわかりません。あるいは、標準マップとキャッシュの仕方が違うのかもしれません。

また、「任意に地図等をキャッシュする機能はなく、一度表示した地図や衛星写真がキャッシュされるだけ」なことをご理解ください。

記事を一部訂正しました。
情報が不確実になってしまったこと、申し訳ありませんでした。



--
【2010/12/20 追記】

日本国内に限れば、オフラインで使えるマップがすでに登場しています。
『Mapfan for iPhone』です。

カーナビ機能も使えます(ただしナビ機能は最低1年間のみ)。
ただし、容量が1Gを超える巨大アプリですので、iPhoneの空き容量に注意が必要です。
オフラインで全ての日本地図を格納しているので容量は仕方ないでしょうね。


posted by kazu at 18:43 | Comment(7) | TrackBack(0) | iPhoneアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
標準のMAPアプリとキャッシュは変わらないのでは?
オフラインMAPと書かれているので購入してみましたが、騙されました。
レビューするならもう少し調べてはいかがでしょうか。
Posted by mozo at 2009年09月29日 12:37
>mozo様

私の使った限りでは、標準マップでキャッシュされてもすぐに消えてしまうような、あまり通らない山中などもこのアプリだと一度表示しておくとずっとキャッシュされてるようですので、このようなレビューになりました。

ただ、実際どれだけキャッシュされてるかなどの情報が客観的に見られないので、不確実な情報になってしまい申し訳ありません。

キャッシュ容量によっては、オフラインで使うことに不便が出てくることもあると思います。記事を訂正しておきますね。
Posted by 管理人:kazu at 2009年09月29日 13:20
早速の回答ありがとうございました。
記事を見て購入して期待に満たなかったので、ちょっと感じの悪い書き方になったかもと反省してます。
実は今週末に旅行を控えていて、海外ローミングのコストが異常に高いため、オフラインで使える地図を探していました。
ほかにはOfflineMapくらいしか見つからず、レビュー評価が低いながら、こちらの記事を参考にしたので、少し八つ当たり気味でした。
今回の旅行には間に合わないですが、自分で作ったほうが良さそうですね。
Posted by mozo at 2009年09月30日 08:54
現在位置の表示方法についてご教示頂ければ幸いです。
mapをキャッシュしたのち、フライトモードにして、worldmapで現在位置を表示する真ん中のアイコンをタップするのですが、位置が表示されません。
オフライン時に位置を表示する方法がおわかりでしたら、ご教示ください。
Posted by noppo at 2010年12月29日 15:15
>noppoさま

実はフライトモードにするとGPSも効かなくなるので現在地表示はできなくなります。最低でも3G通信ができないと現在地取得できないのがiPhoneの仕様で…。不便ですけど仕方ないですね。
Posted by 管理人:kazu at 2010年12月29日 21:59
回答ありがとうございました。
質問させていただいたあとに、自分でも調べてみたところ、フライトモードはオンのままで“3Gを有効にする“と“モバイルデータ通信”をオフにするとGPSの受信ができました。
この方法であれば、ローミング等気にせず海外でも有効ですかね。
Posted by noppo at 2011年01月04日 18:01
世界地図は一切キャッシュされないんですね。
現在、イタリアにいますがキャッシュ機能はW0Wです。日本国内だけか?
Posted by Kiku at 2011年12月12日 14:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。