2009年11月06日

iPhoneのナビアプリNaviCatが2.0に!

注:NaviCatは現在入手不可能です。記事は残しておきますので参考になれば参照ください。

--

私が個人的に大好きなナビアプリ「NaviCat」がver.2.0にメジャーアップデートされました!(旧バージョンの紹介記事はこちら


まずは画面を見てみましょう。

IMG_0081.gif

Apple製品のUIっぽいデザインになりましたねー。
検索は前バージョンと同様にGoogleMapを使用しています。
日本語での検索も問題ありません。
駅名やお店、住所等GoogleMapと同じ結果ですので日本での使用も大丈夫

ちなみに、画面は都庁から赤坂駅までのルートです。
左上の「Start Driving」でナビを開始。
右下の「Simulation」でルートを一通りシミュレーションします。


続いてナビ画面です。
IMG_0083.gif

前バージョンで一番気になっていた、次の案内表示が断然見やすくなりました! これはうれしいです。
画面全体的に黒と黄色の組み合わせで、明るくても薄暗くても視認性が高いのがいいですね。

また、操作ボタンが画面下に並んでまとめられたおかげで、操作がしやすくなりました。


それからこちらがTurn by turn画面。

IMG_0084.gif


今回のメジャーアップグレードの目玉はこれでしょうか? 横画面モードのときのみですが、交差点近くになると、このように地図で詳細の画像が出てきます

nextturnsnap.gif
(スクリーンショットを取り損ねたので公式の画像です、すいません)


このバージョンでの新機能は、

・ユーザーインターフェイスとレイアウト変更
・メモリ最適化(メモリマネジメントの調整)
・横画面での次の案内のスナップショット表示(30秒前に表示)
・音声案内をより早めに(20秒前から30秒前に)
・文字案内の最適化
・自車アイコンを小さめに


ということです。
メモリ最適化は、落ちやすかったこのアプリにとってはけっこう大事なことかもしれません。(特に私のような3Gユーザーにとっては)

音声案内は、慣れもあるかもですが、前バージョンのタイミングのほうがよかったかもですねー。


何にせよ、ユーザーのかゆいところに手が届くバージョンアップを、短期間でやってくださるHousebug様の姿勢には大変好感が持てます。

しかもお値段据え置き700円の買い切り。だったのですが、キャンペーン価格なのか115円に大幅値下げ中です! めちゃくちゃコストパフォーマンス高いです。

完成度としては、まだまだだな〜と思っていたver.1.0から随分進化して、相当に使えるナビアプリになりました。

これからの進化にも期待です!






posted by kazu at 17:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhoneアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、iPhone3G使いのPhoenix
「NaviCat」買いました。
今は、セールなのか115円でした。
英語は苦手ですがいろいろ触って楽しんでます。
Posted by phoenix at 2009年12月05日 11:03
値下げやってたんですね〜。
115円なら迷わず買いだと思います!

NaviCatはおもちゃっぽく使うのがいいですね〜。
できたら横画面で使うのがおすすめです!
Posted by 管理人:kazu at 2009年12月08日 07:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。