2010年12月02日

iOS4.2アップデート&iPhone3Gとの相性

ios42_icon.pngそんなわけでiOS最新バージョン『iOS4.2』が出ました。
 
最近はうちのiPhone3GでiOSをアップデートするたびに何か不具合があって失敗続きなので、ちょいとOSアップデートにトラウマ気味です。

しかし、「iOS4.2ではiPhone3Gでも動作が軽くなるよ!」とか言うアナウンスもありましたし、思い切ってアップデートしてみました。さてさて。


…まー結果は恐ろしくすんなりと無事にiOS4.2へアップデート完了。今回はほんとにあっさり成功でした。
(再度のアップデート失敗レポを期待してた方、すんません^^;)

気がついたことは、今回のアップデートにかかった時間が30分もかからなかったこと。
以前失敗したアップデートは異常に時間がとられてしまっていました。(『iOS4アップデート失敗!…でも無事生還』参照)

アップデートに異常に時間がかかるときは、不具合や失敗を覚悟しておいた方がいいというサイン?でしょうかねー。
 
 
さて、無事にiOS4.2へのアップデートも済んだことですし、うちのご老体なiPhone3Gでの動作具合を確かめてみます。

アプリのうちまずSafariを起動。
検索窓からいくつか検索して、実際にページを開いてみます。

…う〜ん、動作の感じは以前とそんなにかわっていないようです。ページ表示など特に軽くなった風には見受けられません。

ただ、日本語入力に最初に切り替えたときの反応が速くなった(待ち時間がかなり減った)ようには思えます。
 

さらにマップ(標準のGoogleマップ)を立ち上げてみます。

あ、GPSの現在地取得がえらくあっさり?
建物の中でのGPSでの場所取得ですが、実際の現在地とのずれも少なくもかなり正確です(GPSの正確さの向上ははiOS4になったときに実現していましたね)。


最後にiPodを使ってみます。

起動すると…アルバムの画像表示が速い!…気がする。
アルバムをフリックしてめくったときの動作に引っかかりがなくなった…気がする。
どちらにせよ「気がする」程度ですが…ううむ。 


ちゃんとベンチマークを取って比べてるわけでなく、体感的な感想になってしまって申し訳ありません(汗)。



劇的な動作向上になっていないのは確かです。
でも、以前iOS4にしたときの動作速度の低下のようなことはないようです。


いつも使ってるアプリのiOS4.2への対応を見極めたら、私のようなiPhone3G使いでもこのアップデートはしておいた方がいいようですね〜。




posted by kazu at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneのOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。