2011年03月05日

iPhoneが無線LANに自動接続しなくなったよ〜ToT(しかし解決)

ちょっとわけあって、事務所の無線LANWEPを変更しました。

WEPとは、無線LANの親機(アクセスポイント、AP)に接続する際に、自分で設定するパスワードみたいなものです。

別にそれはトラブルにはならなかったのですが…

うちのiPhoneがその無線LAN親機に自動接続できなくなったのです(泣)

つながらないわけじゃないんです。
ただ、iPhoneをスリープから復帰したりしたときにいちいちWEPキー(パスワード)を入力しないといけないようになってしまいした。

はっきりって毎回10桁以上のWEPキーを入力するのは面倒くさすぎ!

前はiPhoneが自動的に(というか勝手に)その無線LANの親機に接続していたのに、なんでやー!


…いろいろ調べてみると、このサイトさまの記事が正解でした。

ちょっと難しいのでかいつまんで説明しますと、

1. iPhoneでWifi(無線LAN)で接続した設定は最初の状態のものが残りっぱなしになる
2. だから無線LANの親機のWEPキーを変更してもiPhoneのほうの設定は変わらない
3. iPhoneの方でこの設定を変更する機能はない
4. 故に『ネットワーク設定をリセット』でリセットするほか無い

…素敵仕様過ぎますやん(涙)


まあ気を取り直して、指示通りに
『設定』→『一般』→『リセット』→『ネットワーク設定をリセット』
とやってみました。

どうやら自動でiPhoneは再起動するようです。
iPhoneが再起動したら、無線LANの親機を選んでまたWEPキーを入力。
ドキドキしながらいったんiPhoneをスリープさせ、スリープから復帰。



無線LANに自動でつながったー!!(喜)

なんといいますか、なんでこんなことで苦労せにゃならんのだろうというちょっと困った仕様。

これくらい普通に設定からできるようにしてくださいよー、スティーブ〜(先日のiPad2のプレゼン見てるとけっこうお元気そうでちょっと安心)







posted by kazu at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneのトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。