2011年10月06日

Steve Jobs 1955-2011

Jobs my dear

とうとうこの日が来てしまいました。

ある程度覚悟はできていたとはいえ、やはりショックです。

身内でもなんでもない、遠い外国の人間に対してこんなにシンパシーを持っているのも奇妙な話かも知れません。

しかし、若かりし時分、AppleIIと出会ってWizardryに興じていた頃から30年、ずっと影響を受け続けてきたApple製品とリンクされたスティーブ・ジョブズのパーソナリティは、決して軽くはありませんでした。

トールボーイMacに魅せれら、MacIIでデザインを学び、仕事でも個人でもMacを使い続け、iPod・iPhoneという今世紀初頭に大きなイノベーションを経験させてもらったAppleとジョブズは、確実に私の人生の一部です。

語りたいことは以前の記事エントリに書きましたので、もう今回は多くは言葉にしません。


ありがとう、スティーブ





posted by kazu at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。