2011年10月30日

iCloudへの移行での問題〜SnowLeopardのiCalとカレンダー編

icloud_icn-003.pngさて、前回はMobileMeからiCloudへの移行作業についてレポしましたが、今回は「SnowLeopardのiCalでiCloudと同期する方法」です。

前回も書いた通り、うちのMacは使っているアプリケーションなどの事情でSnowLeopardのままです。
iCloudでは「MacOS Lion」が推奨環境であり、SnowLeopardのままではいくつか機能が制限されます。

とはいえ、いろいろ調べてみるとなんとかなるものです。
私の場合、使い慣れた「iCal」でのスケジュール管理をiCloudでも使い続けたかったのですが、ちゃんとSnowLeopardのiCalでもiCloudと同期できる方法がありました!

こちらのブログ「パワーリンゴ」様の「Snow LeopardのiCalをiCloudと同期する方法。意外と簡単。」という記事でズバリの方法が書かれています。

簡単にまとめさせていただくと、

1) SnowLeopardのiCalの「環境設定」→「アカウント」でiCloud用に新規のアカウントを設定。
2) アカウントの種類は「CalDAV」で。ユーザー名とパスワードはiCloudのものを。
3) 「サーバーアドレス」は「p0x-caldav.icloud.com」とする。ただし「p0x」は「p01〜p09」のどれかを入れてみる。


1)と2)はそのまんまですので問題は無いでしょうが、3)はちょっと手間がかかるといいますか、非推奨な裏技的作業ですのであくまでも自己責任で!
うちの場合、幸いにも一発で探り当てました!ラッキー!…こんなところで無駄に幸運を消費してしまうのか…年末ジャンボ…

いやそんなことはともかく、これでSnowLeopardのiCalでもiCloudで同期ができました!
一応iCloudにSafariでアクセスして見てみますと、ちゃんと両方の更新や変更が同期しているのが確認できました。

(【3) サーバーアドレスの件で追記があります】:別に総当たりで確かめなくても、SafariでiCloudの『カレンダー』を表示させておいて、Safariのメニューの「ウィンドウ」から『構成ファイル一覧』を表示させると、使ってるサーバーの情報が見られますね。わかるひとはこちらの方法を使う方が確実です)


次は「iPhone側でのカレンダーの設定」をちょっと変更します。

実は、ここままでもiPhoneのカレンダーともiCloudで同期は取れてるのですが、なぜかiPhoneのカレンダー上ではスケジュールがだぶって表示されています。

どうやら私がiTunesの「情報」タブで「iCalカレンダーを同期」にチェックを入れて同期していたせいで、「Mac(SnowLeopard)のiCalで同期したiCloudのスケジュール」と「iPhoneのカレンダーが同期したiCloudのスケジュール」が両方取得されているようですね。

iTunesの「情報」タブでのiCal同期を切れば良いのですが、Mac上での情報との使い分けもあり、私の場合そうもいきません。

これを解消するには、iPhoneのカレンダーアプリの画面左上にある「カレンダー」ボタンから設定を変更しないといけないようです

この「カレンダー」ボタンをタップすると、「Macから」「iCloud」「その他」という、同期するカレンダーの選択一覧があります。
このうち、「Macから」に表示されている、なにやら自分のアカウント名が付加されて妙に長いカレンダー名のチェックをはずしてしまうか、削除してしまいましょう。

これでだぶって表示されるスケジュールは解消されます。

ここまでの作業でMobileMeを使っていたのと同様、今まで通りにiCalとカレンダーアプリでのスケジュール管理ができるようになりました。やっほー!


非推奨のSnowLeopardでiCloudを使うとなると、いろいろ苦労が必要なのが何とも…ですが、使えないわけではないことがわかって私iCloudへMobileMeから移行する決心がつきました。
でもできたらLionだけでなくSnowLeopardくらいはサポート対象に入れておいて欲しいものですよね。Appleさんお願いしますよ〜。

--
【追記;】
iPhoneのカレンダーアプリで、iOSをアップデートすると「和暦でカレンダーを表示したときに、日付にスケジュールありの『ドット』が表示されない」という不具合が出ます。

私も悩んだのですが、どうも「カレンダーを西暦で表示させる」しか対処法が無いようです。

『設定』→『一般』→『言語環境』→『カレンダー』から「西暦」に切り替えてしまいましょう。

個人的に和暦を使うことが多いので、和暦の方が良いのですが…これも早く対処お願いしますよ、Apple様!!


タグ:iCloud iOS5 Mac iCal
【iCloudとiPhone、Macの最新記事】
posted by kazu at 15:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | iCloudとiPhone、Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
済みませんがお教え下さい。
お書きになったとおりにやってみたんですが、snow leopard上のiCalに表示された情報がiCloudに同期されません。iCloudとオンラインにすると、
「サーバからエラーが返されました。
https://p07-caldav.icloud.com:443/xxxxxxxx/principal/ はこの要求に対応していません。」というメッセージが来るのみです。何かアドバイスがあればお教え下さい。
よろしくお願いいたします。
Posted by 北村大介 at 2013年01月22日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。