2011年12月26日

ELECOM TK-FBP028EWH/BKでのBluetooth使用感

最近立て続けに「Bluetoothって何? どうやって使うの?」と質問を受けました。(「任天堂wiiでパーキンソン病のリハビリ体験」ブログ主のシルク様質問ありがとうございます。ブログがんばってくださいね!)

確かに知らないと「ブルートゥース」なんて言われてもピンと来ないでしょうね。

「Bluetooth・ブルートゥース」とは、近距離で無線通信を行う規格です。
近距離とはだいたい1m〜せいぜい数m程度。通信速度もそれほど速くありません。

でもって、iPhoneでBluetoothを使ってできることは、今のところそう多くないのが実情です。
以前紹介しました「Bluetoothヘッドセット」と、今回紹介する「Bluetoothキーボード」くらいでしょうか?(歩数計や心拍数系などマニアックなものもありますが…)

ですので、ちょっとBluetoothについて理解してもらうために、実際のBluetooth機器の使用感などをレポートしておきたいと思います。


ELECOM TK-FBP028EWH/BK

TK-FBP028EWH_tn02.jpg

これはiPhoneやiPad専用をうたっているBluetoothキーボードで、キー配列が「US配列」になっています
iPhone用でないキーボードの場合、「JIS配列」なので要注意です!
というのも、キーボード配列が「US配列」でないと記号の一部がキーの表示がちがってしまうのです(「@」や「”」など)。
その代わり「かな」「英数」キーがありません。でも大丈夫、日本語英語の切り替えは「command+space」でできます(macと同じですね)


広げればほぼノートパソコンのキーボード程度の大きさ。
たたむと文庫本程度の大きさになり、持ち運びに便利です。私はかばんにいつもしのばせていて、時間が開いた時などに喫茶店やマクドナルドなどでテキスト打ちをするときに使っています。

文章を打つことが多いので、キーボードは必須なんです。テキストの修正や推敲は、フリック打ちのソフトキーボードではさすがにきついですので…

特に、漢字変換には「独立した矢印キー(カーソルキー)」が絶対に必要です。
この手の小型キーボードでは、カーソルキーが独立してなくって、「fn」キーなどと同時に押すことでカーソルキーになるタイプのものが多いのですが、そういったタイプのカーソルキーでは、漢字変換中にshiftキーと組み合わせて変換対象の長さを変えたりすることができません
その点、この「TK-FBP028E」はカーソルキーが独立していますので、そこが気に入りました。


それはともかく、このBluetoothキーボードをiPhoneで使う場合の手順ですが、最初さえちゃんとやってしまえば非常に簡単です。

1. まずiPhoneの「設定」の「一般」の中にある「Bluetooth」をタップ。
2. 「Bluetooth」を「オン」に。
3. キーボードの方の「Bluetoothスイッチ」を「ON」へ入れる。
4. iPhoneの画面に「ELECOM…」というキーボード名がでるのでタップ。
5. PINコードという数字が表示されるので、それを入力。
6. 接続完了!

最初に一度この手続きをしていれば、次からは1.〜3.だけの手順で自動的に接続できます。


実はこのTK-FBP028Eというキーボード、折りたたみのiPhoneスタンドが内蔵されています。
引き出すとバネで立体的に組みあがって、iPhoneが縦横好きな様に載せられます。
一見KINGJIMのデジタルメモ「ポメラ」のようです。

無線でつながっているので、キーボードとiPhoneはコードに邪魔されることなく自由に置くことができます。
喫茶店などの狭いテーブル上だからこそ、コードレスというのは非常にありがたいです。


キーボードは単3電池駆動
マニュアルには「一ヶ月持つ」と書いてますが、私の使い方(週に数回、一回に2時間程度)の使い方では3ヶ月ほど持ちました。意外と電池消費は少ないようです。
ちなみにキーを数分間何も操作しないと、自動的に電源が切れます。その時は再度電源を入れなおせばOK。


キーボードを広げた時のロックが心もとなく、打鍵感もふわふわした感じがあるのですが、しっかりした平面においてある限りキーは打ちにくくありません。
膝の上でキーを打つようなことはまず無理でしょう。そこは要注意です。


とりあえずBluetoothの便利さを知るには、こういうキーボードかヘッドセットを使ってみるといいと思います。コードからの開放感は癖になりますよ。

また、「テキストを打つ」ということだけに限れば、BluetoothキーボードとiPhoneさえあれば、ノートパソコンいらずです。
ノーパソという荷物がひとつ減らせるというのもほんとに便利です。

そのうち日本でも便利で役立つBluetooth機器が増えてくると思います。
今のうちからいろいろ手に入れておいてためしてみるのもいいですよ!



posted by kazu at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。