2012年06月13日

iOS6の新機能とiPhone4への対応(ちょっと寂しい)

(参考記事:iPhone4をiOS6へアップデートした記事はこちらになります

6/11のWWDCではたくさんのアップル製品の発表がありましたね。
自分的には一番キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!と思ったのは、やっぱりRetinaディスプレイに対応したMacBook Pro。無条件で欲しいアイテムです。

iPhone的にはなんといってもiOS6の発表です。
多くのiOS6の新機能のうち、重要そうなものを取り上げてみます。

・全く新しいマップ
ちょっと前からiOSのマップアプリがグーグルマップから変更になるらしいという噂はありましたが、そのとおりになりました。
空から俯瞰した「Flyover」表示とターン・バイ・ターンに対応したナビ機能は非常に魅力的です。
しかし! 哀しいかなうちの「iPhone4」には非対応。

・siriの対応アプリが増えます
近所のレストランを探すとか、スポーツの試合の結果を教えてくれるとかのデモをやっていましたが、日本でも対応するのかが心配です。「Eyes Free」という、音声入力での操作ができるマップのナビ機能と合わせるとものすごく便利にはなりそうです。しかしこれもうちのiPhone4ではそもそも「siri」が非対応です…

・Passbook
チケットやクーポンに連動した機能だそうですが、Felica(おサイフケータイ)に非対応なiPhoneでバーコードなどを使ったクーポンなどになるようです。
これも日本のショップなんかのサービスがどれだけ対応するかがカギですね。おそらく早く対応ショップは増えそうです。

・facebook機能のiOSへの統合
iOS5では「twitter」が統合されましたが、ついにfacebookも来ましたね。
twitter統合機能が便利だったのでこれはうれしいです。

・Photo Streamでの写真の共有機能
ついにというか、やっとというか、アップした写真を共有する機能です。ただ気になるのは対応が「MoutainLion搭載のmac」という記述です。iCloudの対応OSの狭さはなんとかならんもんですかねー…

・電話の機能の追加
いわゆるケータイの「マナーモード設定」的な機能の追加です。やっとという感じですが、電話に出られない場合に簡単なメッセージ(今運転中です、など)を送れるのはいいですね。

・Safariの機能追加
macやiPadで開いているタブをiPhoneで開くことができるように。これもFirefoxなんかでは実現していた機能です(FirefoxはiPhone版はありませんが)。
わたし的には、リーディングリストをオフラインで読める機能はありがたいです。


「siri」といい、たった一世代前のiPhone4が非対応な機能が多すぎです。
買い換えたいと思っても、秋にはiPhone5の噂もありますし…悩みますねー(´・ω・`)

【9/20追記:】
やはりというか、現状では新マップアプリがとても使えるような状態ではないようです。うちのiPhone4をiOS6にアップデートするのは様子を見たいと思います…。


タグ:iOS6
posted by kazu at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhoneのOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Firefoxはアイホン版あるで
Firefox homeっちゅうやつや
簡易化されてるけど履歴ブックマークが共有できるんやで
Posted by A at 2012年09月22日 22:25
Firefox Home私も使っています!
パソコンやmacの履歴、ブックマーク、タブが共有できますよね。特にタブ共有は便利なんですが、肝心のブラウザが簡易版で使いにくいのが欠点ですねー。
ブラウズだけをSafariで見る設定はできますが、できたらフルバージョンのFireFoxが欲しいです。
Posted by 管理人 杉村 at 2012年09月28日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。