2012年09月13日

iPhone5はまさにリーク通りでしたね

iPhone5

眠い目をこすりこすりアップルイベントでの新iPhoneの発表を見守っていた方々、お疲れ様でした! 私はダウンしまして今しがた後追いで情報を確認しましたです。

しかしホントにリーク情報の通りでしたね。そのせいか新iPhone登場!という驚きが少なかったのも事実です。ある意味リーク情報の正確さの方がびっくりでした。

それはともかく、数字も「4」から「5」になってiPhoneも外見から機能から大きく変化しています。まとめますと、

・4インチディスプレイ、縦長の本体
・ブラック&スレート、ホワイト&シルバー
・Lightningコネクター(小型化コネクタ)
・ヘッドフォン端子が底面に

見た目ですぐわかるのが、画面の大型化。ピクセル数は1,136 x 640ピクセルとなりました。幅はiPhone4とほぼ同じですが縦が長くなっています。今までのバンパーやケースは使えませんね。

また、ドックコネクタが小型化(「Lightning」コネクタ)です。「Lightning」という名前は、macのほうで採用されている「Thunderbolt」というインターフェイス名からあやかってるのでしょうか?
もちろんこれもiPhone4/4S以前のドックコネクタとは互換性がありません。従来の30ピンタイプとのアダプタは10月に発売予定のようですので、それを買えばケーブルなどはとりあえず使いまわせそうです。

一番気になったのが、ツートンカラーの外見。リーク情報の頃から「微妙かも…」と思っていたので、ここだけは外れて欲しかったのですが、これもそのまんまでした。
ちなみに、「黒」モデルが「ブラック&スレート」、「白」モデルが「ホワイト&シルバー」という構成です。「黒」は裏面のアップルマークまで含めてほんとに真っ黒になってしまいました。
実機を見たら印象が変わるかもしれないのですが、なんだかちょっとおしゃれ気なアンドロイド機のような感じを受けるんですよねー。iPhone4に比べてAppleのプロダクトっぽさが減少してしまってるといいますか…。

機能的には、「A6プロセッサ採用(新しいiPadと同じ)」「カメラ機能の向上」「LTE対応(新しい速い通信規格)」など。噂のあった「NFC(いわゆるおサイフケータイ)」は採用されませんでした。


私のiPhoneは、まだiPhone4ですので「5」に買い換える気満々なのですが、やはり外見のイマイチな印象が気持ちにブレーキをかけています。
きっと実機を見たら(たぶん白を)買っちゃうんでしょうけどね(^_^;)




タグ:iPhone5 iOS6
posted by kazu at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。