2009年11月06日

iPhoneのナビアプリNaviCatが2.0に!

注:NaviCatは現在入手不可能です。記事は残しておきますので参考になれば参照ください。

--

私が個人的に大好きなナビアプリ「NaviCat」がver.2.0にメジャーアップデートされました!(旧バージョンの紹介記事はこちら


まずは画面を見てみましょう。

IMG_0081.gif

Apple製品のUIっぽいデザインになりましたねー。
検索は前バージョンと同様にGoogleMapを使用しています。
日本語での検索も問題ありません。
駅名やお店、住所等GoogleMapと同じ結果ですので日本での使用も大丈夫

ちなみに、画面は都庁から赤坂駅までのルートです。
左上の「Start Driving」でナビを開始。
右下の「Simulation」でルートを一通りシミュレーションします。


続いてナビ画面です。
IMG_0083.gif

前バージョンで一番気になっていた、次の案内表示が断然見やすくなりました! これはうれしいです。
画面全体的に黒と黄色の組み合わせで、明るくても薄暗くても視認性が高いのがいいですね。

また、操作ボタンが画面下に並んでまとめられたおかげで、操作がしやすくなりました。


それからこちらがTurn by turn画面。

IMG_0084.gif


今回のメジャーアップグレードの目玉はこれでしょうか? 横画面モードのときのみですが、交差点近くになると、このように地図で詳細の画像が出てきます

nextturnsnap.gif
(スクリーンショットを取り損ねたので公式の画像です、すいません)


このバージョンでの新機能は、

・ユーザーインターフェイスとレイアウト変更
・メモリ最適化(メモリマネジメントの調整)
・横画面での次の案内のスナップショット表示(30秒前に表示)
・音声案内をより早めに(20秒前から30秒前に)
・文字案内の最適化
・自車アイコンを小さめに


ということです。
メモリ最適化は、落ちやすかったこのアプリにとってはけっこう大事なことかもしれません。(特に私のような3Gユーザーにとっては)

音声案内は、慣れもあるかもですが、前バージョンのタイミングのほうがよかったかもですねー。


何にせよ、ユーザーのかゆいところに手が届くバージョンアップを、短期間でやってくださるHousebug様の姿勢には大変好感が持てます。

しかもお値段据え置き700円の買い切り。だったのですが、キャンペーン価格なのか115円に大幅値下げ中です! めちゃくちゃコストパフォーマンス高いです。

完成度としては、まだまだだな〜と思っていたver.1.0から随分進化して、相当に使えるナビアプリになりました。

これからの進化にも期待です!






posted by kazu at 17:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhoneアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

iPhoneで地図がキャッシュできてオフラインで使えるマップアプリ「世界地図(World Map)」

worldmap_icon.jpg「世界地図(World Map)」というなんともシンプルな名前かつシンプルな機能のアプリの紹介です。

注意!!:(2012/09/24追記)】iOS6をお使いの場合、このアプリの地図データはGoogle MapsのデータではなくAppleの標準マップアプリのデータになってしまいます。iOS6のデフォルトのマップ代わりに使おうと考えてる方はご注意を!!


iPhone標準のアプリ「Googleマップ」はものすごく便利で使いやすいのですが、電波の届かないところだと地図が表示できなくなることがあります。
常に通信しながら地図情報を取得するので仕方が無いとはいえ、不便を感じてしまいます。

そこで、地図がキャッシュできてオフラインで使えるアプリが無いものかと探していたのですが、使えそうなものを見つけました。

それがこの「世界地図(World Map)」です。


…AppStoreでこのアプリを見たことのある人はわかるでしょうが、説明文がエキサイト翻訳そのままな感じのかなりエキサイトした日本語なので、一体どういうアプリなのか、ちゃんと使えるのかさっぱりです。

ちなみにこんな説明文です。

『あなたのiPhone上の世界地図世界地図の美しい演奏を表示することができます。肖像画の表示画面の傾斜では、世界が表示されます。最も人気のあるGoogleマップのエンジンを搭載。で、移動すると、利子の代わりに、現在の場所にズームとのGPS 。それは自然の美しさで表示するか、世界の通り。 』

…ぜんぜんわかりません…(泣)


一抹の不安を抱えつつも、とりあえず購入して使ってみました。



【特徴その1 限定されたシンプルな機能】

IMG_0059.gif

こんなふうにシンプルな画面構成です。
機能も基本的に3つのアイコンのみ。

・左端のアイコンは、「地図」「衛星写真」の切り替えです。

・真ん中のアイコンは、現在地をGPS測定して表示してくれます。

・右端のアイコンから、ピンを好きな場所にドラッグしてドロップできます。

説明文の変な日本語に不安がありましたが、中身は基本的にGoogleマップそのままなので、地名等の日本語表示は全く問題なしです。



【特徴その2 ピンに好きな名前をつけられる】

IMG_0060.gif

ドロップしたピンをタップすると、このような画面になり、ピンに好きな名前をつけることができます。

ピンはいくらでも落とせるので、ちゃんと名前をつけて区別しやすくしておいた方がいいですね。

ただ、ここでの日本語入力にはちょっと問題があります。「変換候補がタップで直接選択できない」のです。

この場合「次候補」をタップして選んでやることで対処は可能です。ちょっとめんどくさいですね…



【特徴その3 キャッシュした地図をオフラインで見られる】

これがこのアプリ一番のメリットです。

一度表示した場所は「地図」「衛星写真」どちらもそのままメモリにキャッシュされます。
電波が届かない場所でも、ちゃんとオフラインで「地図」「衛星写真」が表示されます。


標準の「Googleマップ」でもキャッシュはありますが、容量が限定されているのかキャッシュに限りがあります。

その点この「世界地図(World Map)」は、キャッシュに制限が無いのか、今まで表示した地図も衛星写真も全てメモリにキャッシュされている感じです。
(容量の許す限りキャッシュされるんでしょうか?)

注)キャッシュについては情報が不確実な部分がありますのでご了承ください。


【気がついた欠点】

・起動すると必ず「世界全体の地図」が表示されます(やっぱ「世界地図」だから?)。毎回いちいち自分の街まで移動して拡大するのはちょっと面倒です。改善求む!

・キャッシュ容量の設定やキャッシュの消去ができない? ちよい不安です。

・地図がキャッシュから表示されてるのか通信して取得してるのかわかりにくい。確実にキャッシュからの地図を使いたいなら、フライトモードなどで通信を遮断しておいた方がいいかもですね。



…とにかく、オフラインで使えるマップアプリの選択肢が非常に少ない今現在では、ほぼ唯一の「日本でも使える」オフラインマップアプリです。「オフラインマップアプリ」というには制限があるアプリですのでちょっと誤解があるかもしれません。「キャッシュの範囲でオフラインでも使うことができるマップアプリ」ですね。

私は、パケット料金を節約する意味もあって、出先の地図をこの「世界地図」にあらかじめキャッシュしておいて使っています。

現在地も表示されますから、ナビ機能はありませんが道順を確認するくらいなら十分です。

便利ですよ〜!


--

【9/29 追記】
コメントにて、「キャッシュは標準マップと変わらないのでは?」 という指摘をいただきました。

一応、私の環境で標準マップとキャッシュ量が違うらしいことは確認していますが、どれだけ違うのかはわかりません。あるいは、標準マップとキャッシュの仕方が違うのかもしれません。

また、「任意に地図等をキャッシュする機能はなく、一度表示した地図や衛星写真がキャッシュされるだけ」なことをご理解ください。

記事を一部訂正しました。
情報が不確実になってしまったこと、申し訳ありませんでした。



--
【2010/12/20 追記】

日本国内に限れば、オフラインで使えるマップがすでに登場しています。
『Mapfan for iPhone』です。

カーナビ機能も使えます(ただしナビ機能は最低1年間のみ)。
ただし、容量が1Gを超える巨大アプリですので、iPhoneの空き容量に注意が必要です。
オフラインで全ての日本地図を格納しているので容量は仕方ないでしょうね。
posted by kazu at 18:43 | Comment(7) | TrackBack(0) | iPhoneアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

iPhoneのナビアプリ「NaviCat」

注:NaviCatは現在入手不可能です。記事は残しておきますので参考になれば参照ください。

--
(注:以下の記事は旧バージョンの情報になります)

iPhone用のカーナビゲーションアプリと言えば、「全力案内!」「いつもNAVI」の2本がありますね。
海外ではナビアプリは種類も機能もいろいろなものがあって実に楽しそうなのですが、日本国内ではあまり需要が無いのか大人の事情なのか、あまり手をつけられていない分野です。
ナビアプリ大好きな私には寂しい限りです…

そこで、海外バージョンのナビアプリで日本でもそこそこ使えそうなものが無いか、ずっと探していたのですが、最近リリースされた「NaviCat」というアプリが使えそうなので、早速試してみました。

とりあえずナビゲーション画面。以下のようになっています。

navicat_001.gif

【特徴1 Googleマップ機能を使っている】

ユニークなのは、場所検索や表示する地図が独自のものではなく、Googleマップ(標準アプリのMAPですね)の機能をそのまま使っているということです。
近くのお店や役所や施設等Googleマップで検索するのと同じ結果が得られます。これなら日本で使う場合でも安心して使えますね。

ルート検索も基本的にはMAPと同じです。…ということはあまりかしこいとはいえません(汗) ただ、高速を使うか使わないかを設定で選択できる分ちょっとだけ便利になっています。


【特徴2 簡易地図によるルート案内】

カーナビゲーションとして使う場合、表示する地図は簡易地図です。(縦画面のみで横画面モードはありませんver.1.2で横画面モードも実装しました)
3Dの斜め俯瞰表示(2Dにも切替え可)でカッコいいのですが、簡易というかほんとにルートのみの表示で、目標物も交差点もありません。走り慣れた場所でなければ、あらかじめシミュレーションで地図を見ておかないと、ちょっと戸惑います。

ただ、交差点名と曲がる方向は画面上部に常に表示されているので、音声案内(英語ですが)と合わせて使えば、そう不便は感じません。画面がごちゃついてない分見やすいくらいです。

地元の道を走った限りでは、交差点での指示等タイミングも悪くなく非常にわかりやすかったです。(追記:ver.1.2で音声案内タイミングが若干速めになり、距離も言ってくれるようになりました。交差点ぎりぎりで案内されることも少なくなりました)


設定画面はこんな感じです。

navicat_02.gif

ナビアプリに必要なものは最低限そろっているようです。歩行者モードらしきものがあるのですが、未確認です。


【欠点一覧】

・英語のみの対応。メニューも音声案内も英語オンリーです。ただし、交差点名や住所などGoogleマップの機能を流用している部分はちゃんと日本語です。日本語で地点検索もできます

不安定なのか落ちやすい。メモリ不足かもしれませんが、特にルート検索中等によく落ちます。他のナビアプリにも多い症状ですが、早く対応をお願いしたいものです。バージョンアップでだいぶ安定してきたようです。

・GPSでの現在地を見失いやすいのか、頻繁にエラーが出てしまいます。ですがナビ案内は問題なく続けられます。

リルートが遅い。「全力案内!」もリルートが遅めですが、それよりも遅いかも。ver.1.1でかなり速くなりました。実用レベルだと思います。

・交差点案内の文字(黒)が背景の空の絵とかぶって見にくい。デザイン上の問題ですが、これは早々に改善してほしいところです。


全体的に見れば、700円という価格ならコストパフォーマンスはいいと思います。「いつもNAVI」も「全力案内!」も一年間の仕様期限付きですし、そういう期限が無く買い切りというのもいいです。
できたら「いつもNAVI」や「全力案内!」と使い分けていくのがいいでしょうね。

英語の音声案内(女声です)も「Turn left!」「Take Exit!」「Continue」など簡単なものです。英語案内だと雰囲気が変わって面白いですよ〜。

まだバギーなところもありますので、そこは早くバージョンアップして解決していただきたいです。今後に超期待!


--
【9/15追記】

ver.1.1が出ています。改良点は、

・音声ガイド最適化(音声ボリュームを大きく、ガイドポイントを早めに)
・ルート計算の改善
・iPodの音楽再生との共存を修正
・バグフィックス


--
【9/23追記】

ver.1.2アップデートが出ました!

・ランドスケープモード(横画面モード)
・検索窓から連絡帳が使えるようになりました
・ドライブモードでオートロックを無効にできます
・My home ボタンで家(出発点)に戻るルートがボタン一発
・音声案内の最適化(距離なども音声で入ります)
・バグフィックス

…わずか1週間ちょいでアップデートとは気合いが入ってます。ユーザーとしてもうれしいですね〜。
ただ相変わらず「青空の背景に黒い文字」が見にくいです。これはもう変えてくれないんでしょうか…10/13のアップデートで空の色が明るくなりました!

--
【10/13追記】

ver.1.2.1アップデートが出ました!

・履歴の編集機能
・背景の空の色が明るくなりました(やっときた!)
・最初の地図画面から現在地へ直接行けるように


また、ver.1.3では以下の変更があるようです。楽しみっす。
・UIの変更
・スナップショットによる案内。横画面モードで20秒前にスナップショットで案内(交差点の絵が表示されるやつでしょうか?)



日本製のナビとは違うはテイストは相変わらず楽しめます。ひと味違うナビが欲しいひとはぜひどうぞ!





posted by kazu at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | iPhoneアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。