2012年09月14日

au版iPhone5でテザリングがついに解禁!

au_new_logo_m02.png
本日から予約も始まった新iPhoneこと「iPhone5」ですが、ここに来て興味深い情報が確定です。
なんと、au版iPhone5では、日本では今まで機能が意図的に使用不能になっていた「テザリング機能」が使えることが公式に発表されています(Yahoo!ニュースの記事)。

実はテザリング機能はiPhone4の頃にOSで可能になっていたのですが、日本ではソフトバンク、auとも回線の圧迫を理由に機能を使えなくしていたようです。今回iPhone5で「LTE」という新型の高速回線に対応したこともあって、auではテザリングを解禁したのではないかと思われます。

以下、au版iPhone5「LTEプラン」の月額料金部分を引用します。

■LTEプラン(au)
基本使用料  月額980円
通話料    au携帯電話同士の通話は無料(1:00〜21:00)
SMS送信料 3.15円/通
データ通信料 最大2年間月額5460円(7GBまで)
       auスマートバリュー適用時 3980円
テザリング利用料 最大2年間無料
Wi−Fi利用料 無料


「テザリング」とは、簡単に言えば「モバイルルータ」と同じです。
外出先などで電話回線(3G回線やLTE回線)を使ってパソコンなどをインターネットに繋ぐやつですね。iPhoneでテザリングが使える利点は、モバイルルータを別に持ち運ばなくていいこと。荷物がひとつでも減るのはうれしいです。

でも一方で「電池の持ちが心配」というデメリットも。
テザリングは通信機能ですので、iPhoneのバッテリーを大きく消費してしまいます。肝心なときにiPhoneのバッテリーの残りが少なくなってしまっていたら困ります。かといって、外部バッテリーを持ち運ぶのも本末転倒のような…

現在ソフトバンク版のiPhone4を持っていて、auのケータイも使っている私としては「au版iPhone5へ移行」という選択肢もあります。それ故にこの「テザリング解禁」は非常に魅力的に感じます。


…でも考えてみれば、最近はモバイルルータさえあまり使わなくなっているんですよね。wifiスポットもあちこち増えているし、ちょっとした調べ物程度ならiPhone本体で調べれば済みます。なにより、プレゼンするとき以外ノートパソコンを持ち運ばなくなってるし…

そう考えるとテザリングあまり要らないかな? 逆に考えると、たまにしか使わないならiPhoneで代用するほうが合理的?


うーん、黒を買うか白を買うか以外にも悩みが増えてしまいました(笑)


posted by kazu at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneを買う前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

iPhone4を少しでも安く買う方法…?

iphone4_43.jpgiPhone4は値引き販売がありません。安く買おうにも、ソフトバンクショップだろうが家電量販店だろうがAppleストアだろうが同じ値段での販売です。

うちの近所の家電量販店ではポイント還元すら対象外扱いです。世知辛い世の中です…


iPhone4の価格も、他の携帯と比べてそう高いわけではない…というかむしろお安いくらいだとは思います。

それでももっと安く買いたいと思うのが人情。このiPhone4を少しでも安く買えないものかといろいろ探していたら、こんな方法を見つけました。
iPhone4を安く買う」ということとはちょっと違うかもしれませんが…



それは「携帯買取ショップ」です。

最近はそんな商売もあるのかー。そういやニュースで見たことがある気もします。
こういう店ではiPhoneもしっかり買い取り対象です。


例えば、携帯やiPhoneの買取もやっている「ソフマップ」さんのオンライン買取査定をやってみますと、うちのiPhone3G 8Gモデルだと…


10,000円


1年以上使った2世代前の旧モデルでもそんなに高く買い取ってくださいますか!
試しにiPhone3GS 32GBモデルで査定してみたら、24,000円です。すごい!!
買取値の高さはさすがApple製品ですねー。(Macなんかも中古がなかなか値落ちしないし)

私の場合、このiPhone3Gは割賦金がまだ8ヶ月ほど残っています。iPhone4に買い替えた場合、両方の割賦金を払うことになるわけですが、10,000円でiPhone3Gを買い取ってもらえれば、ちょうど割賦金の残金分くらいにはなります


iPhone4に機種変更したら古いiPhone3GiPod Touch代わりにして…とも思っていたのですが、こうやってiPhone4購入資金にあてるという方法もありですねー。
でも愛着あるから売るのは悩むなー…うーn…



ともかく、iPhoneに限らず普通の携帯からのiPhone4への機種変更や、他のキャリア携帯からのiPhone4へのMNPなんかでも、使わなくなった携帯を買取してもらって資金に充てれば、少しでもiPhone4を買いやすくなります。

実際にiPhone4を買った時、私もこのような携帯買取ショップを利用してみようと思います。
その際またレポートしてみますね。




タグ:買取 携帯
posted by kazu at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneを買う前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

iPhone4は16G? 32G?

iphone4_th_04.pngさて、iPhone4も無事に発売になり、あちこちで購入の報告が飛び交っていますねー。

私は、今持っているiPhone3Gが黒なので、今度買うiPhone4は白が欲しいと思っています。

なのでしばらく待ちです。


ところで、先日コメントで「iPhone4は16Gと32Gどっちを買いますか?」という質問をいただきました。

やっぱりみなさん悩むみたいですねー。

3GS発売のときも、私の周りも16Gか32Gかで迷っている人が多かったです。


実は私は迷わず16Gモデル、と決めています。
私の使い方だと、今のiPhone3Gの8GByteでも足りないということが無かったくらいですので…

ムービーは入れませんし、音楽は数十曲程度のプレイリストをとっかえひっかえしてますので、たいした容量になりません。
写真もそう持ち歩くもんでもないし、PODCASTも聞いたら入れ替え。

アプリが一番容量をとっていますが、その容量のほとんどは「世界地図」というアプリの地図データです。


というわけで、iPhone4でも16GByteありゃ大丈夫!と思っています。

むしろ「16GByteの制限をいかに上手く配分するか」という課題に喜びを感じてしまうようなアレな人間ですから、16GByteモデルどんと来い!です。


というか、iPhone4は白の発売まで待てないので、がまんできずに黒を買ってしまいそうで…こちらの方が目下の悩みです。はい。





posted by kazu at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneを買う前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。