2013年06月10日

WWDC2013でフラットデザインなiOS7が姿を見せる?

ずいぶんと記事更新の間があいてしまいました。最近はブログやSNS関係のアドバイザリーが多くて自分のブログにまで手が回らないという本末転倒っぷりです(^^;)

さて、日本時間6/11の午前2時から「WWDC 2013」が開催されますね。
MacやiPhone関連の商品やサービスがいろいろと発表されそうな事前情報が飛び交っていますが、iPhoneオーナーとしてはiPhoneの新製品(iPhone5S?)とiOS7が気になるところ。

特にiOS7は、長らくAppleのプロダクトデザインを努めているジョナサン・アイブが「フラットデザイン」を取り入れることで、見た目が大きく変わるという話で、非常に気になります。

「フラットデザイン」とは、わかりやすく言えば最近のWindows8のスタート画面のような、シンプルでソリッドカラーを多用した、いかにも「アイコンです」といった感じのデザインと思っていいでしょう。

今までのiOSは、「メモ帳」や「ゲームセンター」アプリに代表されるような「リアルな道具などの質感や操作方法を持ったデザイン」を取り入れていました(「スキューモーフィズムデザイン」といいます)。
スキューモーフィズムデザインは、見た目で機能や操作がわかりやすい反面、デザイン的に冗長で饒舌すぎるきらいもあると考える人もいます。故スティーブ・ジョブズはスキューモーフィズムデザインを気に入っていたと言われています。

私はどちらかというとシンプルな見た目のフラットデザインはとてもApple的だと思います。そういう進化もあるだとは思いますが、直感的に操作が分かりやすいスキューモーフィズムデザインは、iOSの使いやすさの理由のひとつだったとも考えています。それ故、本当にiOS7がフラットデザインを取り入れるのなら、一抹の寂しさも感じてしまいます。(デザイン的にMicrosoftの後追いってApple的にどうよ、とも思ってしまいますね(^^;)

で、実際にiOSの見た目がどうなるのかが、このWWDC用のアプリで体験することが出来たりします。
WWDC - Apple をiTunesからダウンロード

今夜のWWDCのチェックにも使えますし、Appleの考えているであろうフラットデザインの参考になると思います。無料ですのでDLして使ってみると面白いかと。



タグ:ios7 WWDC
posted by kazu at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

iTunesカードをファミリーマートで買うと実質20%引きになるキャンペーン実施中

iTunesカード(iTunesギフトカード)使ったことありますか?
iTunesでアプリや曲を買うときに使えるプリペイドカードですね。友達や家族にプレゼントとして贈ったり、自分のアップルIDにクレジットカードを登録したくない場合などにも役に立ちます。

実はこのiTunesカード、3ヶ月に一度ほど「最高20%ギフトコードでキャッシュバック」というキャンペーンをやっています。今回はファミリーマートでのiTunesカード購入が対象です。
・対象期間は2012年12月4日(火)〜25日(火)
応募期間は2012年12月4日(火)〜2013年1月6日(日)
となっています。

キャッシュバック額は以下の通り。
・iTunesカード(App Storeカード) 3000:500円分
・iTunesカード 5000:1,000円分
・iTunesカード 10000:2,000円分

応募方法は、ファミリーマートでiTunesカードを買ってきたら、iTunesカードキャンペーンのファミリーマート専用サイトへアクセスして、ギフトコードを受け取るためのメールアドレスと購入したカードのコードを入れます(ちょっとだけアンケートもあります)。

割とすぐにメールでiTunesギフトコードが届きます。メールに書いてあるコードは、iTunesストアの自分のアカウントにコピペすればすぐに使えます。


ぶっちゃけて言えば、5000円か1万円のiTunesカードを買えば、iTunesストアでアプリや音楽・映画などが20%分割引で買える、ということですね。かなりのお得感があります。私もこのキャンペーン中は1万円のカードを迷わずゲットしています。2000円分のキャッシュバックはお得感が大きいですからねー。

そういえば、Macやパソコンの方に限られますが、先日アップデートされたiTunesのバージョン11から、iTunesカードのコードをパソコンのWebカメラから読み取る機能が追加されています。いちいち数字とアルファベットの混ざった十数桁のコードを確かめながら入力する手間が省けるのはありがたいです。iTunesカードを買ってきたら早速試してみます。というかiPhoneやiPadのストアにこそ、この機能付けて欲しいですよね。


posted by kazu at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

ソフトバンク版iPhone5でもテザリング解禁に!

softbank_logo

本日(9/19)のソフトバンクの緊急発表で、ついにというかやっぱりというか「iPhone5でのテザリング」を導入するとのことです。

ただし! 受付け開始は9月21日なものの、サービス自体の開始は来年2013年の1月15日
電波状況が逼迫しているソフトバンクのことですので、準備に時間がかかるのは仕方ないですね。むしろ4ヶ月程度で対処可能なのかが心配なくらいです。

お値段についても、「月525円、ただし最初の2年間は無料、7Gバイトを超える通信は速度制限」という、auと全く同じものです。完全に当ててきてます。
(同時にBB割というADSL回線とセットでの割引も発表されていますが、このプランはあまり魅力はないですね)
(追記:iPhoneに機種変の場合の旧機種買取価格も増額。一部アンドロイド機も対象です。微妙に攻めてきましたね)

いざというときにiPhone本体があればテザリングができるというのはありがたいものです。
テザリングとは、モバイルルータと同じような機能。外出先でネットが出来ない環境でも、iPhoneでノートパソコンなどをインターネット回線につなぐことができます。

au版iPhone5でこのテザリングができるようになったと聞いて、「auにするのもアリか〜」と考えてた折、この情報。
SoftBankのままiPhone5でもいいのかなー。でも回線が苦しいSoftBankでテザリング解禁しちゃって大丈夫なのかなー。だいいち来年の1月開始ならそれまで待たないといけないしなー…

様子見をしつつ、白を買うか黒にするかも合わせてしばらくは楽しく悩んでいたいと思います。


posted by kazu at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。