2011年10月06日

Steve Jobs 1955-2011

Jobs my dear

とうとうこの日が来てしまいました。

ある程度覚悟はできていたとはいえ、やはりショックです。

身内でもなんでもない、遠い外国の人間に対してこんなにシンパシーを持っているのも奇妙な話かも知れません。

しかし、若かりし時分、AppleIIと出会ってWizardryに興じていた頃から30年、ずっと影響を受け続けてきたApple製品とリンクされたスティーブ・ジョブズのパーソナリティは、決して軽くはありませんでした。

トールボーイMacに魅せれら、MacIIでデザインを学び、仕事でも個人でもMacを使い続け、iPod・iPhoneという今世紀初頭に大きなイノベーションを経験させてもらったAppleとジョブズは、確実に私の人生の一部です。

語りたいことは以前の記事エントリに書きましたので、もう今回は多くは言葉にしません。


ありがとう、スティーブ





posted by kazu at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

iPhone4S発表! キャリアはSoftbankとauが選べるように!

iphone4s_002.jpgお待ちかねのiPhone新製品が発表になりました!

『iPhone4S』です!!

…iPhone5じゃなかったのがちょっと残念なのも否めないですが、やはり新製品はワクワクしますね。


iPhone4Sは、その名の通りiPhone4のマイナーチェンジ版と言っていいでしょう。

ちょうどiPhone3Gが3GSになったように、基本は同じでスビートアップなどの改良を加えられていますね。
iOS5の採用はもちろん、CPUにデュアルコアのA5です。
パソコンも最近はデュアルコアやメニーコアが主流です。ますます処理能力がパソコンに近づいた感じです。

カメラもiPhone4の5メガピクセルから8メガピクセルに。

通知センター(メールや着信などの情報を一覧表示する)」「iMessage(iOS5同士で使えるメッセンジャー)」「Twitterとの統合」なども地味に便利そうです。特にTwitterとの連携がOSレベルでできることは私個人的には便利!

実は外見がちょっと違います。よく見ると、金属枠の部分が本体の上の方でも分割されています。
iPhone4最大の難点だった「グリップ・オブ・デス」を解消すべく、アンテナとしても機能するこの金属の外周枠もマーナーチェンジされているようですね。


とはいえ!

今回のiPhone4S最大の目玉は、「auとソフトバンクを選択できる」ことではないでしょうか。

ほぼ確実な報道がなされていましたので驚きは少なかったですが、実際実現してみるとうれしい反面、悩みもまた…

ソフトバンクは料金的にもがんばってくれていて、そういうメリットもあったのですが、電波の入りにくさだけはいかんともしがたく…
特に私のような地方住まいは、ちょっと国道を外れるとすぐ圏外。建物の中もauと違って弱いようです。仕事で使っているので、これはちょっと困り者でした。
電波のことを考えたら、auのほうが比べるまでもなく上です。

私は現在、auのいわゆるガラケーとiPhoneの2台持ちです。だったらauのiPhoneで一本化できる…のですが、ここで悩みが。

実のところ、会社からソフトバンクのケータイを支給されている取引先も多く、「ホワイトプラン」での無料通話は仕事の経費の上で非常にメリットがありました。
auに一本化してしまうと、この分の通話料金が加算されてしまい、下手をすると2台持ちするより月額料金がかかってしまいそう

また、お財布ケータイも利用しますしので、そこも不便になります(まあこれは我慢できる範囲ですが)。

それから、iPhoneではアプリを使いまくりますので、外出先ではどうしても電池が心もとなくなってしまいますが、2台持ちしているとそこに安心感があります。

ああああ〜悩む悩む。


まあ、まだ決心するまでに時間がありますので、楽しく悩んでいようと思います。

ああっ! そうだ!

ソフトバンク版とau版のiPhone2台持ちって手もあるやん!!

au版で、あこがれだったホワイトモデルを買えば自己満足も満たされます!

これが正解ですか!?(多分違います)



posted by kazu at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

auからiPhone5が!?

au_logo.gif
日経ビジネスonlineの9/22のiPhone5の記事は衝撃的です。

以前から何度も噂になっては消え噂になっては消えしていたauからiPhoneが、どうやら今度こそ本当になりそうです。
iPhone5自体の販売は10月頃という説が濃厚ですが、auからのiPhone5の取り扱いは11月頃からということ。

詳細は引用元を読んでいただくとして、個人的に気になるのは「値段」ですね。
iPhone5用に、どういった料金コースが設けられ、月当たりの維持費がいくらくらいからになるのか…、本体価格は? 分割は?…

記事を読むと、auでも最低限ソフトバンク並みの価格が求められている様子です。
このへんはたしかにAppleがごり押ししてきそうですので、料金コースには期待ができるのではないでしょうか?
少なくとも、今SimフリーのiPhone4で(ソフトバンクの回線の細さに耐えかねて)docomoの回線を使っているひとからすれば、比較にならないくらいの安いiPhone5の維持費が期待できそうですよね。

私自身は今現在、auのいわゆるガラケーとiPhone4を2台持ちしています。
iPhone一本にしてしまうには、とにかくソフトバンクの電波の弱さ(田舎なんでほんとに顕著なんです)を考えると、iPhoneだけにはできないという事情が大きいからです。

ここでauからのiPhone5の登場というニュースです。

これで、私のようなソフトバンクのiPhoneとauを併用しているユーザーは、夢だったiPhone一本化が実現できるのかな?

現実的には今現在、auソフトバンク回線の使い分けが上手くできていて(仕事上ソフトバンクのホワイトプランは捨てがたい)2台持ちのデメリットをそうは感じないこと、ガラケーにあってiPhoneに無い機能でよく使う「お財布ケータイ」がまだiPhoneで実現していないことなどがあって、私個人的にはauのiPhone5で一本化は、悩みが多いところです。

どっちにしろauからのiPhone販売は、iPhone界隈では非常に大きな影響がある大ニュースです。

このニュースについては、随時追っていきたいと思います!


タグ:apple au softbank
posted by kazu at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。