2012年09月21日

iPhone4をiOS6にアップデートしてしまいました

ios6_logo_s_01.jpg

いろいろとアレな話ばかりのiOS6。自分も「どうしようかな〜」と悩んでいましたが、アレなアップデートというだけあって相談がひっきりなしです。仕方ないので自分のiPhone4も本日iOS6にアップデートしてしまいましたので、まずはその手順などを書いておきます。

なお、メジャーアップデートなので時間がかかります。私はOSのファイルのダウンロード時間も合わせて30分ちょっとかかりました(回線はフレッツ光なのでダウンロードは爆速です)。できるだけ時間があるときに作業するようにしましょう!


1. iTunesにつないで「アップデートを確認」

私はmacのiTunesを使ってのアップデートをしました。まずはiOSアップデートの前の儀式として、iPhoneの再起動をやっておきます。再起動したらiPhone4をドックケーブルでmacに接続。自分のiPhoneの管理画面で「アップデートを確認」。すぐに『新しいアップデートがあります』の表示。「ダウンロードとインストール」を選んで一気に作業を進めます。


2. ファイルのダウンロードとインストール

ダウンロード時間は『12分』と表示されました。ほぼ時間通りに完了。ファイルを展開後インストール。続けてファームウェアもアップデートされます。ダウンロード開始からインストール完了まで20数分くらいでした。計2回のiPhone再起動がありました。


3. キャリアアップデート

私はSoftBankのiPhone4を使っていますが、ファームウェアのインストール後に『お使いの iPhone 用のキャリア設定のアップデートが利用できます。今すぐダウンロードしますか?』という表示がiTunesにでました。どうやらSoftBank版専用のアップデートファイルがあるようです。これも言われるままにアップデートします。
数分後「iPhone のキャリア設定は正常にアップデートされました。」と表示され、iTunesにつないでのアップデートは全て完了!


4. iPhoneをオン

早速macからiPhone4を切り離し、ホームボタンでスリープ解除します。すると、『アップデート完了しました』という画面が出ます。iOS6を使うまでには、ここからもう少し作業があります。

・Apple IDにサインイン。
・利用規約を読む(面倒なので「メールで送信」してあとで読みます)。
・利用規約の「同意する」をタップ。確認画面が出るのでまた「同意する」をタップ。
・『iCloud設定をアップデート中』の表示。
・『ご登録ありがとうございました』でおしまい。「iPhoneを使う」をタップ。


5. iOS6とご対面!

おめでとうございます! これでうちのiPhone4でも最新のiOS6が使えるようになりました! 今回は全くトラブルもなくスムーズにアップデートが終わりました。いつもより時間もかからなかったです。


…といって喜んでばかりもいられないのが今回のiOSアップデートだったりします。
特に「マップアプリ」の惨状はあちこちで報告されていますが、ほんとにひどいですねー(笑)

ただ、facebookのOSへの統合や、プライバシーのコントロールができるようになったのはありがたいです。「設定」に追加された「プライバシー」は、ちょっと前に問題になった、連絡帳などのデータを怪しいアプリが勝手に収集したりするのを監視する機能です。各アプリがどのアプリへアクセスしたかを表示しますので、怪しいアプリが怪しいアクセスをしていないか、常日頃この「プライバシー」で確認しましょう。

さて、実際の使い心地やバッテリーの持ち時間などは追ってレポートします。ちょっと触ってみたところ、心なしか操作もサクサク感が増したような…(気のせいかもしれませんが)。


【9/22追記:】
iOS6にしてからの2日ほど使ってみた感想です。
操作感は、別に重くなることもなく、むしろ操作が軽く感じます。特に日本語入力時の引っ掛かりがなくなった気が。これはありがたですね。
電池の持ち時間ですが、iPhone4+iOS5.1.1の時とほとんど変わりなし。あえていうとiOS6のほうが数%持ちがいいようにも思えます。
マップの件がなければいいアップデートだったのですが…(笑)

【10/3追記:】
ここに来て「起動時間と使用時間が同じになってバッテリーの減りが速くなる」というトラブルが起こりました(泣)
Appleのユーザーフォーラムなどを調べてみると、iOS6にアップデートしたiPhone4/4Sに起こっているトラブルのようです。以前も何度か「起動時間と使用時間がおなじになるトラブル」があったのですが、今回はそれと同じ対処をしても現時点では解決していません。
解決方法を調査中です。

【10/10さらに追記:】
10/3に発生した「起動時間と使用時間が同じになってバッテリーの減りが速くなる」というトラブルですが、時間をかけてひとつひとつ怪しいアプリをチェックしながら確かめてみたのですが、犯人が判明しません…(T_T)
結局、iOS6にアップデートした直後のバックアップデータからiPhoneを初期化→レストアすることに。
現時点ではこれで起動時間と使用時間も違う数字を示してますし、バッテリーの減りも正常になりました。
さらに様子見して、追って経過を報告できたらと思います。



posted by kazu at 20:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | iPhoneのOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

ソフトバンク版iPhone5でもテザリング解禁に!

softbank_logo

本日(9/19)のソフトバンクの緊急発表で、ついにというかやっぱりというか「iPhone5でのテザリング」を導入するとのことです。

ただし! 受付け開始は9月21日なものの、サービス自体の開始は来年2013年の1月15日
電波状況が逼迫しているソフトバンクのことですので、準備に時間がかかるのは仕方ないですね。むしろ4ヶ月程度で対処可能なのかが心配なくらいです。

お値段についても、「月525円、ただし最初の2年間は無料、7Gバイトを超える通信は速度制限」という、auと全く同じものです。完全に当ててきてます。
(同時にBB割というADSL回線とセットでの割引も発表されていますが、このプランはあまり魅力はないですね)
(追記:iPhoneに機種変の場合の旧機種買取価格も増額。一部アンドロイド機も対象です。微妙に攻めてきましたね)

いざというときにiPhone本体があればテザリングができるというのはありがたいものです。
テザリングとは、モバイルルータと同じような機能。外出先でネットが出来ない環境でも、iPhoneでノートパソコンなどをインターネット回線につなぐことができます。

au版iPhone5でこのテザリングができるようになったと聞いて、「auにするのもアリか〜」と考えてた折、この情報。
SoftBankのままiPhone5でもいいのかなー。でも回線が苦しいSoftBankでテザリング解禁しちゃって大丈夫なのかなー。だいいち来年の1月開始ならそれまで待たないといけないしなー…

様子見をしつつ、白を買うか黒にするかも合わせてしばらくは楽しく悩んでいたいと思います。


posted by kazu at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

au版iPhone5でテザリングがついに解禁!

au_new_logo_m02.png
本日から予約も始まった新iPhoneこと「iPhone5」ですが、ここに来て興味深い情報が確定です。
なんと、au版iPhone5では、日本では今まで機能が意図的に使用不能になっていた「テザリング機能」が使えることが公式に発表されています(Yahoo!ニュースの記事)。

実はテザリング機能はiPhone4の頃にOSで可能になっていたのですが、日本ではソフトバンク、auとも回線の圧迫を理由に機能を使えなくしていたようです。今回iPhone5で「LTE」という新型の高速回線に対応したこともあって、auではテザリングを解禁したのではないかと思われます。

以下、au版iPhone5「LTEプラン」の月額料金部分を引用します。

■LTEプラン(au)
基本使用料  月額980円
通話料    au携帯電話同士の通話は無料(1:00〜21:00)
SMS送信料 3.15円/通
データ通信料 最大2年間月額5460円(7GBまで)
       auスマートバリュー適用時 3980円
テザリング利用料 最大2年間無料
Wi−Fi利用料 無料


「テザリング」とは、簡単に言えば「モバイルルータ」と同じです。
外出先などで電話回線(3G回線やLTE回線)を使ってパソコンなどをインターネットに繋ぐやつですね。iPhoneでテザリングが使える利点は、モバイルルータを別に持ち運ばなくていいこと。荷物がひとつでも減るのはうれしいです。

でも一方で「電池の持ちが心配」というデメリットも。
テザリングは通信機能ですので、iPhoneのバッテリーを大きく消費してしまいます。肝心なときにiPhoneのバッテリーの残りが少なくなってしまっていたら困ります。かといって、外部バッテリーを持ち運ぶのも本末転倒のような…

現在ソフトバンク版のiPhone4を持っていて、auのケータイも使っている私としては「au版iPhone5へ移行」という選択肢もあります。それ故にこの「テザリング解禁」は非常に魅力的に感じます。


…でも考えてみれば、最近はモバイルルータさえあまり使わなくなっているんですよね。wifiスポットもあちこち増えているし、ちょっとした調べ物程度ならiPhone本体で調べれば済みます。なにより、プレゼンするとき以外ノートパソコンを持ち運ばなくなってるし…

そう考えるとテザリングあまり要らないかな? 逆に考えると、たまにしか使わないならiPhoneで代用するほうが合理的?


うーん、黒を買うか白を買うか以外にも悩みが増えてしまいました(笑)


posted by kazu at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneを買う前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。